WORKS

今朝は少しひんやりとした空気。いつもより良く眠れた方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はふくらはぎがつって目が覚めました...すっかり油断した寝巻により、脚が完全に冷えてしまったようです。

二十四節気では9/7頃から“白露”(はくろ)といい、朝晩の温度差が大きくなる時期です。

湿度も下がり身体も楽になりますが、猛暑で“気”が減り免疫力も落ちています。ここ最近では鼻をズルズルしている方も多くみられます。


この時期には気を補い免疫力を高める精油でのトリートメントがお勧めです。

ティートゥリー  【補気/免疫力アップ】

 優れた抗感染作用があるため、風邪など呼吸器系の感染に有効です。


クラリセージ  【補気】

 特に肺の気を補い、気持ちを落ち着かせる作用があります。

 また成分に含まれるスクラレオールは女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を持つ為、 月経周期の乱れなど婦人科系の疾患に有効です。


”あ~いい匂い”

この瞬間あなたの身体は一気に緩んでいます。好きな香りでどうしてこんなにリラックスできるんでしょうか。

私にとって仏壇のお線香は落ち着く香りの一つ。同時に祖父母の家の記憶や楽しかった思い出が蘇ってきて、気持ちも穏やかに。何となく鬱々とした日は白檀やヒノキの線香をたいたり、アロマの芳香浴で癒されています。

これは香りの刺激が伝えられる脳の部位と、記憶や快・不快を感じる部位はとても近いからなんです。香りで感情は大きく変えられると言えますよね。

心は身体に現れます。日常に少し“香り”を取り入れてると、気になっている症状にも変化がみられるかもしれません。




台風で湿気は増すばかり...身体は重く頭もスッキリしない日々が続いております...


・頭がズーンと重いくスッキリしない方へ

・ズキズキや締め付けられるような頭痛で悩まされている方へ

・スマホやパソコンでいつも目を酷使している方へ

・毎日考える事が尽きず頭がパンパンな方へ

・思い通りにいかずイライラしてしまう方へ

・顔がこわばり、ハリが無くなったと感じる方へ


 

鏡に映った自分の顔がコワイと思った経験ありませんか?頭皮の固さは顔のたるみもつくり出します。

ヘッドクリアは頭・首・肩・デコルテ部分までしっかりほぐす集中ケアです。全てのメニューに組み込むことが可能です。ご希望の方はカウンセリングの際におっしゃってください。

外側からのケアだけではなく、毎日の食事をほんの少し変えるだけで、身体はもっともっとキレイになります。

漢方の知識を生かして皆様により健康でキレイな身体つくりをお手伝いさせていただきます。本日はむくみについてご紹介いたします。

“むくみ”

近頃、湿度が高くなってきました。足がドーンと重く感じる・・・

こんな感覚になっている方は湿気が身体に入り込んでいるのかもしれません。

この時期は水分を体外に排出しやすくする食材を積極的に摂るといいでしょう。

利水去湿(りすいきょしつ)

利水とは体の中に滞った余分な水分を身体の外に出すこと。

利水去湿に効く食材

トマトやキュウリなどの夏野菜(※身体を冷やす性質もある為冷え性の方は控えめに)

昆布・わかめ・ひじきなどの海藻類

トウモロコシ茶など